理想のイケメンと出会えました!

020418

020418
私は現実世界で生きていけない人間だと思っていました。リア充のひとを見ると嫉妬心に駆られてしまいますし、二次元の王子様しか愛せないと思い込んでいたのかもしれません。しかしそれが一転した出来事があったのです。いつまでもこのままじゃ一生独身だよ?と友人に言われて私は焦りました。そして足りない脳みそをフル回転させて考えた結果得意のネットの世界ならモテるんではないか?と思ったのです。

可愛いメールをするのは得意というムダな特技があるので、思い切って出会い系サイトを利用することにしたのです。ウソをついてもすぐバレちゃうと思ったので事実を書いたのですけど、極力可愛く見えるようなプロフィールにしてみました。23歳(事実)、アパレル販売員(ゴスロリ系)、趣味は手芸(実際はコスプレカスタム)、男性経験なし(妄想セックスはやりまくり)・・・もちろんカッコ内は表記してませんが、23歳のアパレル販売員で趣味が手芸で男性経験がないというプロフィールは結構食いつかれるのではないか!と過信していたのですが、いやはや、その通りでお誘いメールが殺到してしまいました(笑)その中に王子様いないかなー・・・と思っていたらいたのです!

出会い系サイトなど必要ないようなイケメンがいたのです。しかもわたしにメールしてきていたので、わたしは速攻返信しました。そして、数回のメールで会うことになりました。展開が早すぎてついていけないくらいだったのですが、冷やかしではないと信じて待ち合わせ場所にいきました。もちろん普段着ではなく一般男子に受けそうな服装を心掛けたのですが、彼に会ってみてさらにびっくりだったのが、同じ趣味だったのです。そう、コスプレ男子といいますか、待ち合わせでは普通よりの服装をしていたのですがカミングアウトしてくれました。

わたしも同じ趣味だということ、プロフィールは可愛く書いただけでゴスロリでコスプレマニアということをカミングアウトしました。彼はイケメンだけどサイトをしていた理由は自分の趣味がバレると毎回フラれていたので、こんな自分でも大丈夫なひとがサイトならいるのではと思って私に連絡してくれたみたいです!何度かデートを重ねて今は恋人同志になりました。

ハッピーメールでEカップの巨乳女とセックスまでいった体験談

020417

020417
私はフリーターの35歳の独身男です。この歳でフリーターなので、私を知る人と出会うのはまず相手に避けられます。
なので出会い系サイトで若い女性をターゲットに遊ぶ相手を探しています。
私の利用している出会い系サイトは「ハッピーメール」で、ネットで色々調べた結果一番信用できると思いこのサイトに決めました。
私は若い子にしか興味がないので20代で絞って探していました。
3人と連絡を取り合い会えたのは一人でした。それでも23歳のこと遊べるなんて夢のような体験でした。
自称Eカップのロリ系の顔の彼女のおっぱい見たさに、フリーターであることを隠して自営業と嘘をつきました。
お金を持っているアピールをして、どうにかセックスまでも持ち込むという魂胆でした。
彼女のバイトが終わる夕方6時ごと駅で待ち合わせをしました。
やってきたのは確かに服を着てても胸の大きさがわかるぐらい巨乳の今風の若者でした。
会ってすぐに腕を組んできたのですが、完全に胸がひじに当たっていました。
あたっているというのか狙って押し当ててるのかわかりませんが、絶対に今日はできると確信していました。
レストランに行き食事をしながらおしゃべりをしましたが、コートを脱いでセーターになった彼女の胸はよりいっそう強調されました。
他の男たちが彼女の胸を見てることが私にもわかるぐらいじろじろ見られていましたが、俺の彼女だぜみたいな顔ができるのは優越感が味わえました。
お腹も一杯になったところでどこにいこうか?と聞くとどこでもいいと答えたので、じゃぁホテル行く?と軽く誘うと
いいよーとコンビに行くような軽いのノリでOKしてくれました。
ホテルに着いてシャワーを浴びましたが、お願いしてもう一度セーターを着てもらいました。
まずはセーターを着たままHをしましたが、これがとんでもなく興奮しました。
服の上からでももみ応えのある乳をさわりまくり、彼女が好きだというバックをしつこく攻めてやりました。
こんな巨乳とはめったに出会えないので次は服を脱いだり、ブラだけだったりと色々注文をして心行くまで楽しみました。

ハッピーメールで人妻だけを狙った体験談

020416

020416
ハッピーメールで出会った女性は3人ですが、すべて人妻と出会うことができました。
私は人妻好きで、独身女性にも、若い女性にも、熟女にも興味がありません。
とにかく誰かの奥さんでないと興奮できない性癖があります。
征服感といいますか、背徳感といいますか、いけないことをしているということが私の興奮を刺激します。
なので人妻にしかお誘いをしませんし、人妻でなければ会おうといわれても会いませんでした。
世の中の人妻の手っ取り早いストレス解消法が出会い系サイトなので、道端でナンパするよりも効率よく人妻とセックスすることができます。
なので狙いは夫への不満を持っている人妻です。一番いいのがその不満がセックスレスなことです。
そうだったらお互いセックスが目的なのでwinwinの関係で、付き合いやすいですし問題も起こりません。
気をつけなくてはいけないのが、のめりこむタイプの女性です。
わざと修羅場に合わせて旦那にぎゃふんと言わせたいとか、あなたと結婚するから離婚するなんて女性も過去にいました。
なので自宅へ誘ってくる女性は気をつけたほうがいいです。
あとは旦那のことを褒める女性もすこし怪しいと思います。
一番安全なのが出会ってすぐに旦那の悪口、日頃の不満をぶちまけるタイプです。
だいたい話をうなずいて聞いていれば2,3時間もすれば彼女たちはすっきりしてすぐにホテルへ行くことができます。
2児の母であるミユキさんと出会った時も、自己紹介もそうそうに旦那への不満ばかりでした。
話が終わると彼女の方からホテルへ誘導され、シャワーも浴びずに部屋中でセックスをしました。
ソファにベットに風呂に・・・2番目の子供が生まれてから旦那とはセックスれすらしく、たまった鬱憤をすべて一回で晴らそうとするのですごい性欲でした。
こちらがもう干からびるぐらいになってももう一回、もう一回と何度も何度も求めてきました。
こういう貪欲さが人妻の魅力のひとつでもあります。