ハッピーメールの評判はすこぶる程いいですね。

011703.jpg

遊び好きの友人に紹介されたのが、ハッピーメールでした。
出会い系サイトって言うと殆どが、詐欺っぽいイメージが
あったのですが、ハッピーメールは間違いなく他のサイトとは
違っていました。
というのも、久しぶりに遊びたいなと思って友人に教えられるように
会員登録後にアクセスして掲示板の書き込みを見ていると
凄くたくさんの女性がエントリーしてるんですね。

しかも、年齢層が幅広いことにもビックリでした。
20代から40代のマダムまで。

こんなに世の中、出会いご希望の女性陣がいるのなら
僕も頑張らなくっちゃ!
と思い、早速、気になる方にメッセージを送ります。
「初めまして。30代の男性です。一緒に楽しい夜を
過ごしませんか?」
こんなシンプルなメッセージにも丁寧に返事を
頂戴できるのですから嬉しかったですね。

でも、本当の感動と興奮はこれからです。
待ち合わせ場所やその時の格好をどのように
やり取りするかなと考えていたら、先方の方から
積極的なメッセージです。

「もし、よろしければ関内でいかかでしょうか?
私は白いジャケットを着ていてグッチのバックを持っています。」

凄いなって思いましたね。
出会い系サイトを使い慣れているのですね。

スムーズな出会いが実現できそうでした。
ハッピーメールにアクセスしてから1時間程度で
待ち合わせが決定したんです。

他のサイトの時は、いたずらにメッセージのやり取りだけで
ポイントがなくなってしまうのですから、これだけでも
大きな進歩でした。

けれども、そんなことがトラウマになっていたのか
実際に会えるまでは、どこか半信半疑だった自分が
いたのですが、待ち合わせ場所に行くと本当に、
白いジャケットを着た女性が待っていたんです。

初めての出会いにもかかわらず、久しぶりの
再会のような感じで会話も弾みます。

「どこにしましょうか?」
と聞かれストレートな思いを伝えるとホテルに直行です。
それからのことは大人の熱い出来事。
初めての出会いとはいえ、ここまで熱く燃え上がったのも
ハッピーメールのおかげでした。

011703.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>