ハッピーメールで出会ったどMな人妻との体験談

020424

020424
ハッピーメールの体験で一番記憶に残っているのが、人妻との出会いでした。
32歳には見えないぐらい美人でモデル体型の彼女は、旦那の浮気が原因で出会い系サイトを始めたといっていました。
結婚する前は百貨店の化粧品店で働いていいたらしく、顔とスタイルはもちろん、言葉使いも声も綺麗で、僕とは別世界の人間でした。
旦那も公務員という勝ち組みで、はたから見れば何不自由ない生活じゃないかと思えるのですが、彼女は不満のはけ口を探していました。
待ち合わせ場所に彼女がBMWで来て助手席に乗せてもらって高速に乗りました。
家の傍では落ち着かないらしく高速を1時間走らせて降りてすぐのホテルへ入りました。
運転中の彼女の耳に息をかけたり、首筋をなめたり、股間に指をはわしたり、到着までにたっぷり前戯はすましておいたので
チェックインした瞬間服が破れるぐらいの勢いで彼女の服を脱がしました。
彼女からあらかじめ乱暴にあつかってくださいとお願いされていたので、命令口調と力で強引に僕のものをくわえさせました。
涙目で嗚咽をしても力を緩めず、彼女の喉めがけて奥に奥に着き当てました。
涎と涙で綺麗な顔をぐちゃぐちゃにしてから、今度はお尻の穴を嘗めさせました。
大きな鏡のある部屋だったのでお尻の穴を嘗めている姿を見せて、罵倒しながらプレイしました。
後は一人でオナニーをしろと命令して、おもちゃを渡してオナニーをさせました。
入れてくださいと言うまでじらして、限界が来たところで生でならいれてやると言うと、生でもいいのでくださいというので生で挿入しました。
流石に中には出しませんでしたが、しっかり口にだして呑ませました。
普段はこんなSではないのですが、彼女を喜ばせたくて希望通りのプレーをしたのですが、
二人で後でコーヒーを飲みながら話を聞いていると、ひょろひょろでまじめな旦那はやさしいのだけれどMの彼女には物足りないらしく
建設現場で働いいてる僕のような汗臭い、筋肉もりもりの男性から激しいセックスをされるのが希望だったことがわかりました。
彼女とはそのあと2,3回会っただけで終わりましたが、これが僕の一番いい出会い系サイトの体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>